トップ アロマ ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

アロマ ナビアロマについて > アロマランプ

アロマランプ

アロマランプの画像

アロマランプ、アロマライトとも言いますが、部屋で香りを楽しむときに使用します。受け皿にお湯を入れ、エッセンシャルオイル(精油)を数滴落としてスイッチを入れますと、電球の熱でエッセンシャルオイルが揮発して、部屋中に香りが広がってきます。電気式のランプですから、火事の心配もなく、安心して使用できます。アロマランプは、精油を入れた容器を下からランプで温めるアロマポットと同じ構造をしていますが、直火の代わりに電気の熱を利用したものです。

アロマランプの容器から揮発したアロマオイルが、臭覚から大脳辺縁系へと届き、癒しの効果をもたらしてくれます。種類としましては、コードにつなぐものとコンセントに直接差し込むものとがあるようです。アロマポットとは異なり、バーナーやロウソクなど直火を使用しませんから、安全性が高いというメリットがあります。アロマランプ材質には、陶器製の他、ガラス製や和紙製など、さまざまなデザインがありますから、部屋のインテリアランプとしても楽しめるでしょう。

アロマランプを使用した芳香浴は、非常に簡単です。お気に入りのエッセンシャルオイル(精油)を一つだけ使っても良いですし、何種類かのオイルを合わせてお気に入りのブレンドで楽しむのもおススメです。アロマランプに使うエッセンシャルオイルの料ですが、香り立ちの強さは、部屋の広さや密閉の度合い、空気の流れ、室温、湿度、そして使用するエッセンシャルオイル(精油)自体の香りの強さといったことによって違ってきます。

また、感じる香りの強さには個人差もありますし、そのときの体調にも影響されるということです。目安としましては、6畳ほどの広さの部屋で、3~6滴程度とされています。ヨーロッパでは、古くから空気の浄化や消臭、そして癒しのために病院などで日常的に利用されているのがアロマランプです。火を消してから香りが放ちますから安全で、香りが長時間持続することも大きな特徴となっています。



スポンサー広告

ネットショップ広告


アロマ ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ アロマサロン

最近、アロマテラピーサロンが増えているそうです。アロマテラピーサロンは、一般的なエステサロンとは違って、マッサージに香りの癒しが加えられたものです。マッサージをしながらアロマの癒しを感じられるのが何よりもアロマサロンのメリットとされています。しかし、良さそうだから行こうと思いましても、なかなか勇気がいるようです。女性は裸になる場合もあるでしょうから、慎重に選びたいところです。 アロマテラピーオンリーのサロンでは、そのセラピストの人柄や技量、知識の豊富さなどがサロン選びの決め

アロマ ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。